『ゴールデンカムイ』杉元役は岡田准一? もし実写化しても「名作になりそうな漫画・アニメ」ランキング【4位から10位】の画像
画像はヤングジャンプコミックス『ゴールデンカムイ』第20巻(集英社)

 今回ふたまん+では30代から40代の男女200名にアンケート調査を実施。「実写版が名作になりそうな漫画・アニメ」をひとつ挙げてもらった。その結果をもとに、第10位から第4位までの結果をランキング形式で紹介したい。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

■第10位『新世紀エヴァンゲリオン』(2.0%)

 2021年に公開された映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』で25年続いたシリーズがついに完結した『エヴァ』。

 庵野秀明監督が『シン・ゴジラ』で大ヒットを生み出したことからも、「庵野監督が撮るのであれば名作になるしかない」(38歳・男性)、「壮大なスケールになりそう」(31歳・男性)、「ロボット漫画を実写化したら面白いと思うから」(43歳・女性)、「シン・ゴジラのように、大ヒットしそう」(38歳・男性)と期待の声が集まった。

■第8位『その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする』(3.0%)

 福田晋一氏による漫画。2022年1月よりアニメ放送中の作品で、雛人形制作が趣味の男子高校生と、美少女ギャルがコスプレを通して親密になっていく物語。

「日常系なので映像化しやすそうだから」(33歳・男性)、「今話題の作品の中で一番実写化しやすそう」(31歳・女性)、「『かぐや様は告らせたい』みたいな感じならいいな」(39歳・女性)と、「現実にありそう」な自然なストーリーが実写化に向いていそうと評価された。

■同率第8位『ハイキュー!!』(3.0%)

週刊少年ジャンプ』で連載されていた古舘春一氏によるバレーボール漫画。個性的なキャラクターたちが一生懸命にバレーに打ち込む姿や、白熱の試合に夢中になったという人が多く、クライマックスでの主人公らの大人になった姿は読者に衝撃を与えた。

 選んだ人からは「よくある漫画ならではの“超能力”的なものがないので、作品の質を落とさずに実写化できるかもしれないと思った」(33歳・男性)、「若手の勢いのある俳優さんがたくさん出るとさらに華やかになりそうな作品だと思いました」(37歳・女性)、「原作もリアル寄りの物語だから」(40歳・女性)というコメントが集まった。

 スポーツものは、実写化との相性もバッチリか!?

■第7位『バガボンド』(4.0%)

 井上雄彦氏による、吉川英治の小説『宮本武蔵』を原作とした時代劇漫画。2015年以降休載となっており、何らかの形で物語の完結に立ち会いたいという人が多かった。

 選んだ人からは「漫画も面白かったし、続きも気になる作品。加えて、誰もが知っている題材だから」(49歳・女性)、「実際に存在した人物の物語なので違和感なく見ることができると思う」(47歳・男性)、「山田孝之ならぴったり!」(38歳・女性)、という声が。『るろうに剣心』のヒットを受けてか、時代物は高クオリティで実写化できそうと思った人が多いようだ。

  1. 1
  2. 2