2022年で10周年『ジョジョの奇妙な冒険』『黒子のバスケ』第1期も人気に!「2012年の好きだったアニメ」ランキングBEST3の画像
画像はテレビアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』OPテーマ「ジョジョ~その血の運命~」
全ての写真を見る

 今から10年前の2012年は、世界一の高さを誇る自立式電波塔「東京スカイツリー」が開業した年でもある。こう聞くと、10年前を最近だと感じるか、昔と感じるかは、人それぞれだろう。

 テレビアニメという観点にしぼると、現在でも人気が続く作品が放送開始となった印象的な年でもあった。今回は10代から40代の男女200人に「2012年に放送されていたアニメ」の一覧を見てもらい、その中で一番好きだった作品を1つ挙げてもらった。なお、今回はランキングの趣旨を考慮し、2012年を含む前後1年の期間に開始・終了した作品の一覧からアンケートを実施。さっそく、上位に選ばれた作品をランキング形式で発表していきたい。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

■今年6部が放送開始となった『ジョジョ』第1期

 まず、第3位に選ばれたのは『ジョジョの奇妙な冒険』(9.0%)。2012年10月に第1期が放送開始した。

 同作はジョースターの血を引く一族の奇妙な運命と因縁を描いており、1期では原作1部のジョナサン・ジョースターを主人公とした『ファントムブラッド』と2部のジョセフ・ジョースターを主人公とした『戦闘潮流』が放送された。1986年から連載の続く人気漫画『ジョジョ』シリーズ待望のテレビアニメ化とあって、放送前から世間では大きな話題に。独特な擬音の表現や、神風動画が映像を手がけた富永TOMMY弘明によるオープニング曲「ジョジョ〜その血の運命〜」など、作品のクオリティの高さで大人気となった。

 現在、原作6部にあたる『ストーンオーシャン』がアニメ放送中。今でも続く作品の記念すべき1作目とあって、選んだ人からは「原作に忠実で感動しました」(41歳・男性)、「セリフが好き。アニメでの声優による圧巻の演技でより深く楽しめた」(25歳・男性)、「独特の絵柄と迫力のある戦闘シーンにホレボレ」(42歳・男性)、「1期が放送されたときから5部のアニメ化が楽しみだった! 結果、どの部も大満足です」(34歳・女性)というコメントが寄せられた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3