1位野沢雅子・孫悟空に続くのは!?『ドラゴンボール』の「かっこいい声」ランキングの画像
画像はジャンプコミックス『ドラゴンボール』第42巻より(集英社)
全ての写真を見る

 11月20日で『週刊少年ジャンプ』(集英社)での連載開始から36周年を迎えた鳥山明氏による国民的人気マンガ『ドラゴンボール』。ゲームからテレビアニメ、映画までメディアミックスも多岐にわたっており、その人気は今なお衰えず。とくにテレビアニメに関しては漫画を原作とした『ドラゴンボール』『ドラゴンボールZ』だけでなく、『ドラゴンボールGT』『ドラゴンボール超』などオリジナルエピソードを含むシリーズも放送され、幅広い世代から人気を集めている。

 これだけアニメが制作されたとあれば、もちろん各キャラクターを担当する声優にもなじみが深くなるもの。そこで今回は、30代~40代の男性300名を対象として「ドラゴンボールのキャラでかっこいいと思う声の持ち主」についてアンケート調査を実施。以下ではランキング形式で、リサーチの結果を紹介していく。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

■大魔王から頼れる味方に!いぶし銀のピッコロ

 第3位にランクインしたのは、ピッコロ(10.7%)。ピッコロは悟空が幼少期に出会ったピッコロ大魔王が死の直前に産み落とした生まれ変わりで、天下一武闘会決勝で悟空を苦しめたが、後に神と融合。地球のために敵たちに立ち向かった。

 ピッコロ(マジュニア)の声優を担当しているのは、『うる星やつら』の諸星あたる役や『機動戦士ガンダム』のカイ・シデン役で知られる古川登志夫。古川は元々二枚目キャラを演じることが多かったが、キャリアの途中で諸星のような三枚目やピッコロなどの悪役も演じるように。ピッコロは1980年代から長期にわたってレギュラーキャラとして活躍しているため、古川を「ピッコロさんの中の人」と認識している人も多いだろう。なお今回のアンケートでは、父である初代ピッコロ大魔王役を務めた青野武にも複数名のファンからの投票があった。

 ピッコロは基本的には、クレバーな強さの中にやさしさを秘めたような孤高の男。作中での演技も冷静沈着かつキリッとした、スタイリッシュなものとなっている。しかしそんなピッコロには、口笛が苦手という意外な弱点が。『ドラゴンボールZ』のキャラクターソングである「口笛の気持ち・ピッコロ編」では、口笛を聞かされすぎてギャグ感たっぷりに苦しみ悶えるピッコロの演技を聞ける。とはいえ、もはやキャラ崩壊を起こしているレベルなので、“かっこいいピッコロ”のイメージを壊したくない人は聞かないほうがいいかもしれない。

  1. 1
  2. 2
  3. 3