『ゴールデンカムイ 』実写化で“再現”なるか? こんなにあった『ジョジョの奇妙な冒険』パロディネタの画像
画像はヤングジャンプコミックス『ゴールデンカムイ』第1巻(集英社)
全ての写真を見る

 4月19日、実写映画化が発表となった野田サトル氏による漫画『ゴールデンカムイ』。『週刊ヤングジャンプ』での連載は2022年4月28日発売号にて大団円のかたちで終了したばかりだが、キャスティングの発表など今後の展開はさらなる話題を集めていきそうだ。

『ゴールデンカムイ』は金塊をめぐり、さまざまな思惑を持つ勢力が互いを出し抜き冒険とバトルを繰り広げる物語。その中にアイヌ文化や歴史ロマン、サバイバルなど多様な要素が詰まっており、多角的な面から読者を夢中にさせる作品となっている。

 生死をかけたシリアスな展開がある一方、ギャグもまた同作の魅力で、随所にちりばめられたパロディも『ゴールデンカムイ』の作風といえるだろう。扉絵やふとした大コマでの「最後の晩餐」「天使の歌」などの歴史的な名画、『IT』や『ショーシャンクの空に』『LEON』などの名作映画をもとにしたオシャレなオマージュ。そして漫画ネタも数多く、大コマで荒木飛呂彦氏による漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のパロディが繰り広げられたこともあった。

『ゴールデンカムイ』は実写化が決定したが、せっかくなのでこうしたパロディも映像化してほしいところ。実現可能かどうかはさておき、今回は『ジョジョ』にしぼって『ゴールデンカムイ』でのパロディシーンを振り返りたい。

■承太郎を意識した「俺俺ラッシュ」

『ジョジョ』の中でも随一の人気を誇るのが、第3部の主人公・空条承太郎。彼の代名詞といえば、スタンドのスタープラチナが「オラオラオラオラ」というかけ声とともに放つ、拳の連打攻撃・通称「オラオララッシュ」だ。

『ゴールデンカムイではコミックス15巻で、主人公の杉元佐一がスチェンカという競技に参加した際、乱心して敵味方関係なく手を出し1ページ丸々使って無数の拳の連打を放ち「俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺」「俺俺俺俺俺俺が無敵の杉元だッ」と『ジョジョ』ばりの俺俺ラッシュを決めた。

 また、細かいシーンではあるが6巻の家永カノと牛山辰馬のキスシーンも『ジョジョ』第1部のディオとエレナのキスシーンのオマージュではないかと思われる。これは家永の経営するホテルで、家永のことを気にいった牛山が唐突にキスをするという場面。『ジョジョ』と同じ構図の唐突なキスシーンなので、ファンなら気づいた人も多いのでは?

  1. 1
  2. 2