『スラムダンク』安西先生『暗殺教室』殺せんせーも!新学期にファンが選ぶ、漫画の「好きなキャラ」ランキングBEST3の画像
画像は『SLAM DUNK完全版』第7巻(集英社)
全ての写真を見る

 新学期到来。2022年の初春は気温が安定しない日も多かったが、すっかり春の陽気に包まれるようになった。毎年この時期になると、初々しい学生たちの姿に自分の青春時代を重ね、懐かしい気持ちになる人も多いのではないだろうか。

 学校生活といえば思い出すのが、子どもたちにとっての大人の象徴である「先生」の存在。漫画・アニメに登場する先生たちは、いかにもといった真面目な性格の人から、人生の目標にしたくなるほど優れた人格者、ときには現実世界にはまずいないようなタイプまで、本当にさまざまだ。

 そこで今回は、10代から40代の男女200人を対象に調査を実施。漫画・アニメに登場する「好きな先生キャラ」を1人選んでもらった。コメントとともにその結果をランキング形式で発表する。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

■第3位『暗殺教室』より「殺せんせー」

 まず全体の11.0%を集めて第3位になったのは、松井優征氏による漫画『暗殺教室』の殺せんせー。

 タコの宇宙人のような姿をした謎の生物の担任教師・殺せんせーを「暗殺」するため、落ちこぼれの中学生たちが奮闘する物語。タイトルの物騒さとは裏腹に、殺せんせーの指導によって人間的に成長していく生徒たちの姿や、風刺のきいたブラックコメディが楽しめる作品だ。

 見た目のシュールさと親しみやすい性格、心が温かくなる言葉の数々、さらには暗い過去とさまざまな側面を持つ殺せんせーの生きざまに心を動かされた人が多かったようだ。また、ふざけているふりをしていても生徒思いで、いつの間にか生徒たちを成長させていたところも高く評価された。

 選んだ人からは「とにかく面白い。愛嬌のある先生だから、毎日が楽しそう」(20歳・女性)、「生徒を否定せずに成長に繋がる言葉を言うから」(38歳・男性)、「生徒の成長を促しているし、見守っているところ」(37歳・男性)、「殺せんせーの最強っぷりもさることながら、彼の“教育”がすごい! せんせーの最大の魅力は生徒を包み込む優しさだと思います。こんな先生に担任になってほしい」(37歳・女性)というコメントが寄せられた。見た目はともかく、こんな先生が現実にいてくれたら嬉しい!

  1. 1
  2. 2