『鬼滅の刃』禰豆子役・鬼頭明里が即興イラスト&アテレコに挑戦! 画力の高さに三ツ矢雄二と関智一も「うまいよねぇ!」の画像
画像は『鬼滅の刃』(集英社)第21巻・書影より

 7月7日、テレビ朝日公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』にアップされた動画に、人気アニメ『鬼滅の刃』で竈門禰豆子(かまどねずこ)の声を務める声優の鬼頭明里が出演。先輩声優の三ツ矢雄二から出されるむちゃぶりのお題に応え、即興イラストの執筆とアテレコを見事にこなした。

 声優の三ツ矢と関智一による動画『雄二&智一声優コレクション』では、今回「鬼頭明里がぶっちゃけSP」と称した2つのコーナーを企画。一つ目は、鬼頭と同じく『鬼滅の刃』に出演する、炭治郎役の花江夏樹、我妻善逸(あがつまぜんいつ)役の下野紘、嘴平伊之助(はしびらいのすけ)役の松岡禎丞の3人から、鬼頭の第一印象や、収録中の印象に残っているエピソードなどが寄せられた。

 二つ目は、かねてよりイラストが得意なことで有名な鬼頭に即興でイラストを描いてもらうというもので、完成したイラストに60秒間アテレコをするという企画が行われた。三ツ矢からは「ヒーローショー」というテーマで、関と鬼頭にそれぞれのお題が渡された。鬼頭に出されたお題は「悪役と戦うヒロイン・カワイイ・口が大きい・肩幅がある・ダメダメキスが武器・語尾にポヨ」というもの。一方、関には「悪魔的で目がスケベ・キスで魂を吸い取る・倒れる前に印象的な一言」というお題が出された。

 鬼頭がサラサラと描き上げたのは、ヒーロースーツを着て髪をアップにまとめたヒロインのイラスト。三ツ矢の出した「ダメダメキッス」という技を出しているところや「肩幅の広さ」もバッチリ表現されており、これには三ツ矢と関も思わず「うまいよねぇ!」と声を上げるほどだった。

 その後行われた60秒間のアテレコでは、鬼頭と関がお互いに探り合いながらも「ダメダメキッス」を繰り出すなどストーリーを進め、最後には悪役の関が「ソーシャルディスタンス」と言いながら倒れていき、笑いを誘った。

 鬼頭は「これ難しいです……」と苦笑いしていたが、そのイラストとアテレコの完成度にファンは絶賛。「ルックス最強で声もかわいくて絵もめっちゃ上手いとかほんと反則」「ちゃんとポヨ言っててかわいい」「尊い!」とコメントが集まった。

 鬼頭の画力はファンの間でも有名。2月26日には自身のツイッターに、声優として出演するアニメ『地縛少年花子くん』(TBS系)の八尋寧々(やしろねね)のイラストをボールペンで一発描きした画像を披露。「これで1発描き?? うまいを通り越してえぐい」「ボールペンで一発描きでこんなに上手いなんて……さすが明里画伯ですね! 寧々ちゃんかわいすぎる……」「相変わらずの上手さ。流石鬼頭さん!」など鬼頭の画力に驚き興奮するコメントが多く寄せられた。声優でありながらもイラストレーター並みの画力を持つ鬼頭にファンも大絶賛のようだ。

  1. 1
  2. 2