『DEATH NOTE』衝撃のラストに絶句…「主人公が死ぬ」衝撃だったアニメ・漫画ランキングランキング【4位から10位】の画像
画像は大場つぐみ氏、小畑健氏の漫画『DEATH NOTE』コミックス第1巻(集英社)

 今回ふたまん+では30代から40代の男女200名にアンケート調査を実施。「主人公が死んでショックだったアニメ・漫画」を1つ挙げてもらった。その結果をもとに、第10位から第4位までの結果をランキング形式で紹介したい。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

■第10位 虎杖悠仁『呪術廻戦』(3.0%)

 主人公の虎杖悠仁はアニメの5話で死亡。物語序盤に訪れた意外な展開に驚かされた人が多かったようだ。なお、虎杖はこの後生き返っているが、この後彼にはさらに過酷な戦いが待ち受けている。

 アンケートでは「まさかの展開だったから」(32歳・男性)、「毎週ジャンプ本誌で読んでいる分、主人公に親しみを感じていたから」(40歳・女性)といった意見が寄せられた。

■第9位 アッシュ・リンクス『BANANA FISH』(4.0%)

 吉田秋生氏による漫画で、2018年にアニメ化。主人公のアッシュは最後の戦いが終わった後、刺されて死亡してしまう。

 アッシュの死には、「主人公が魅力的だったからこそ、その死が印象的だった」(37歳・女性)、「死ぬのは分かっていたけど、アッシュが好きだったので悲しすぎた」(47歳・女性)、「衝撃的な内容でショックだった。作品自体はとても満足」(38歳・女性)といったコメントが集まった。

■第8位 ルルーシュ・ランページ『コードギアス 反逆のルルーシュ』(5.5%)

 義賊であるルルーシュは、世界中の憎しみを自身に集めて、その死をもって憎しみの連鎖を断ち切った。この結末に衝撃を受けた人かかなり多かったようで、「死にざまが今までのアニメにないほどせつなく感じたから」(37歳・男性)、「最後にすべての罪をかぶって死んだのが衝撃的だったから」(37歳・男性)、「死んでほしくなかった!」(42歳・男性)といった声が集まった。

■第7位 ジョナサン・ジョースター『ジョジョの奇妙な冒険』(6.0%)

 第一部の主人公であるジョナサン・ジョースターは、宿敵・ディオを倒したあと新婚旅行に出るが、その船内で首だけとなって生き延びたディオともう一度戦うことになる。最後の力を振り絞りディオの首を抱えて絶命し、そのまま船の爆発に巻き込まれた。

 ジョジョの死には、「当時としては斬新な展開だった」(38歳・男性)、「まさかディオを倒したあとに殺されると思わなかったので、いきなりの展開にびっくりしたから」(45歳・男性)、「その前の話で円満に終わったと思っていたのに……」(33歳・女性)といった意見が集まった。

  1. 1
  2. 2