1部から5部『ジョジョの奇妙な冒険』読者が選ぶ「一番衝撃だったキャラの死」ランキング【4位から10位】【ネタバレあり】の画像
画像はジャンプコミックス『ジョジョの奇妙な冒険』第63巻(集英社)

 荒木飛呂彦氏の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ。8月8日にはシリーズ6部となる『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』のアニメについての新情報が発表され、12月よりNetflixにて全世界独占先行配信され、2022年1月よりTOKYO MX、MBS、BS11にて放送されることが伝えられた。そこで今回はこれまでアニメ化されている1部から5部までのエピソードで命を落としたキャラについてアンケート調査を実施。10代から40代までのジョジョ読者の男女300名に「一番死に様が衝撃だったキャラ」の名前を挙げてもらった。その4位から10位までの結果をさっそくランキング形式で発表したい。

 なお記事では、シリーズ5部までの登場キャラクターの生死に関してのネタバレを含むので、未読の方は注意してほしい。

  ※  ※  ※

■第10位:レオーネ・アバッキオ(3.7%)

 シリーズ第5部に登場するアバッキオ。スタンドは「ムーディ・ブルース」で、過去にその場にいた人物の行動をビデオ再生のようにリプレイできる。ボスの過去を探っている途中で、ボスによって前触れすら感じさせず殺されてしまう。味方チームで初の死となった。テレビアニメ版では諏訪部順一が声優を担当。

 アンケートでは「いきなり殺されて衝撃だった」(37歳・男性)、「アバッキオの警察時代のエピソードが好きなので」(32歳・女性)といった意見が寄せられた。

■第9位:ナランチャ・ギルガ(4.0%)

 第5部に登場するナランチャ。スタンドは「エアロスミス」で、プロペラ戦闘機を遠隔操作し機銃や爆弾で攻撃する。二酸化炭素レーダーにより、隠れたターゲットを発見することができる。ローマでのディアボロとの最終決戦の途中、キング・クリムゾンによって全身を鉄格子に貫かれて死亡。テレビアニメ版では山下大輝が声優を担当。

 アンケートでは「死亡フラグたっぷりのセリフが泣けました」(31歳・男性)、「アニメでのナランチャ回の演出が泣けた。5部で一番好きなキャラです」(29歳・女性)といった意見が寄せられた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3