『呪術廻戦』五条悟は5位「びっくり!素顔が意外だったキャラ」ランキングの画像
画像はジャンプコミックス『呪術廻戦』第4巻(集英社)
全ての写真を見る

 現在放送中のアニメ『呪術廻戦』。じわじわ注目を集めている同作の人気に一役買っているのが、人気キャラクター・五条悟の存在だろう。特にアニメ7話で、五条が初めて披露した目隠しの下の瞳があまりにも美しく、以降多くのファンアートが増えるなどその素顔が大きな話題を集めた。

 そこで今回は「素顔が意外だったアニメキャラクターは誰か?」について30代から40代の男女300人に調査を行った。なお五条悟は最近のキャラで知名度が追いついていないためか第5位となったが、全体の6.7%の人からの票を集めた。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

■ウォーズマンとの死闘でも素顔を死守したキン肉マン

 まず、7.3%の得票率で第3位に選ばれたのは『キン肉マン』のキン肉スグル。タラコ唇が印象的なキン肉マンの顔はマスクで、その下には素顔が隠れている。しかし、キン肉族はマスクの中身を見られると死ななければいけないという掟があり、キン肉マンもマスクを死守してるため素顔がはっきり見える回は登場しない。超人オリンピック決勝での、ウォーズマンとのマスクをかけた試合でも何重にもマスクをかぶるという作戦で素顔を死守した。

 だが、何回か「チラ見え」というかたちで素顔が分かる回があり、のちの王妃となるビビンバの傷だらけの顔を治すため、マスクを取ることで奇跡を起こすという「フェイスフラッシュ」使用時に顔を半分披露。マスクの下からは、彫りが深く目鼻立ちの整ったなかなかにイケメンな素顔が覗いていた。

 また、コミックス36巻の表紙では、はっきりとは見えないものの光に包まれた素顔がドーンと描かれている。今回のアンケートでは、「まさかの美形で驚いた」(42歳・男性)、「ついに最後まで全貌を見られなくて残念」(42歳・男性)とおもに男性からの支持を集めた。ふだんはお調子者で下品なキャラだけに、素顔がイケメンというのは、かなりのギャップだったようだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3