再現度バッチリ! 叶姉妹に永野芽郁、美しすぎる『鬼滅の刃』コスプレ“完璧度”ランキングの画像
画像は吾峠呼世晴氏の漫画『鬼滅の刃』コミックス第11巻より(集英社)
全ての写真を見る

 シリーズ累計発行部数1億2000万部突破し、社会現象を起こした漫画『鬼滅の刃』。ブームは冷めることなく、2月14日にAbemaTVで配信された特別番組『鬼滅祭オンライン-アニメ弐周年記念祭-』では、映画版の続編にあたる「遊郭編」が2021年に放送されることが発表となり、ツイッターでは関連ワードが軒並みトレンド入りした。

 バラエティ番組や情報番組で『鬼滅の刃』の特集が組まれるなど、鬼滅フィーバーは芸能界にも波及。また外出自粛の要請期間には自宅でのキャラのコスプレに初挑戦し、その写真をSNSでアップする芸能人の姿も目立った。そこで今回は、昨年からこれまでに『鬼滅』コスプレを披露した女性芸能人をテーマに「もっともコスプレが似合っていたのは誰か」について調査。10代から30代の男女300人に、編集部でピックアップした50名の芸能人のコスプレ写真を見てもらい、1番だと思う人物に投票してもらった。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

■「ガチさ」が好評な叶美香のコスプレ

 まず、8.0%の人に選ばれて第3位になったのは叶姉妹叶美香による竈門禰豆子。

『鬼滅』の大ブーム以前から、同作のファンであることを公言していた叶美香。自身のブログで『鬼滅の刃』のネタが初めて出たのは2020年2月のことで、ファンからの「激アツなリクエスト」があったとして、恋柱・甘露寺蜜璃のコスプレを披露していた。

 今回ランクインした禰豆子のコスプレは甘露寺、胡蝶しのぶに続くコスプレ第3弾として2020年3月18日にブログで披露されたもの。しかし、長らく「自分的に納得いかない、いわゆる“幻の案件”」としてお蔵入りになっていたものだという。公開された写真は、ふだんの叶美香のセクシーさを抑えた少女のような表情に、ピンク色のメイクが鮮やかなコスプレ姿で、衣装やウィッグなど細部にまでこだわりが伝わる逸品。選んだ人からは「作品愛を感じる」(25歳・男性)、「誰よりも早くコスプレをしていて好感が持てる」(34歳・女性)、「叶姉妹の鬼滅コスプレはキャラに寄せようという気持ちが伝わる」(23歳・女性)、「キャラに寄せる努力が見えていい」(38歳・男性)と、作品へのリスペクトが高く評価された。

 叶美香は禰豆子や甘露寺、しのぶのほかにも、炎柱・煉獄杏寿郎や、十二鬼月の一人・累、マイナーキャラである累の母蜘蛛、まだアニメには登場していない十二鬼月の一人・堕姫などさまざまなキャラのコスプレに挑戦しており、その数も芸能界において最多。作品ファンから見てもその「ガチさ」が好印象のようだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4