禰豆子カラーは日常使用もOK? 女性ファンが選ぶ『鬼滅の刃』“真似してみたい髪型”ランキングの画像
画像は『鬼滅の刃』コミックス第23巻より(集英社)
全ての写真を見る

 吾峠呼世晴氏による漫画『鬼滅の刃』(集英社)。アニメ化をきっかけに空前の大ブームとなり、昨年10月16日より公開となった映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は12週連続で動員ランキング1位を走り続けている。

 同作には個性的なヘアスタイルをしたキャラクターが多数活躍するが、彼らの独特のグラデーションカラーをヘアやコスメで日常に取り入れた“鬼滅カラー”が、ビューティー業界でもブームに。そこで今回は、『鬼滅の刃』に登場するキャラクターで「髪型を真似してみたいと思うキャラ」について10代から30代の女性200人にアンケート調査を行った。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

※以下、本編へのネタバレを含みます。

■推しキャラと「おそろいにしたい」という声も多い『鬼滅の刃』

 まず全体の4.0%の人に選ばれ5位となったのは我妻善逸。善逸は主人公・竈門炭治郎の同期の剣士で、ふだんは泣き虫で頼りないが、恐怖が頂点に達して眠っているときには本領を発揮する、やるときはやる男。

 髪型は黄色(金色)がベースで毛先がオレンジのグラデーションになっており、ざっくりと切りそろえられたスタイルが特徴。元は黒髪だった善逸がこのような派手な髪色になった原因は修行中に雷に打たれたからで、本人はそのことに対し「やな人生だよ」と語っている。

 選んだ人からは「善逸が好き」という意見が多く、このカラーやスタイルが好きというよりは、「善逸とおそろいにしたい」(29歳)、「善逸に似合っていてかわいいと思う」(22歳)というコメントが寄せられた。善逸は10月26日発売の『週刊少年ジャンプ』47号の人気投票でも堂々の1位となっており、キャラ人気を見せつけた結果だと言えるだろう。

 4位にランクインしたのは6.0%の人に選ばれた甘露寺蜜璃。

 鬼殺隊の恋柱である彼女は「添い遂げる殿方を見つけるため」という変わった理由で入隊。しなやかな肉体を使っての戦闘が特徴的で隊服も他の剣士に比べて露出度が高く、コスプレに挑戦する人も多い。

 髪型は根元がピンクで毛先は黄緑という変わった色の組み合わせのロングヘアを、大きな三つ編みにしてまとめている。甘露寺の髪色の由来も善逸と同じく変わっていて、桜餅を食べすぎたためこのように色が変わってしまったのだという。甘露寺は自身の髪色にコンプレックスを抱いており、かつてお見合い相手に「おかしな髪の色」と言われたことで、入隊前は髪を黒く染めて自身の髪色を隠していた。

『鬼滅の刃』で随一とも言える派手髪の彼女を選んだ人からは「女の子らしくてかわいい」(17歳)、「色の組み合わせがかわいい、真似したい」(24歳)、「他のどの作品でも見ないカラーリングだから」(19歳)と、特に10代女子から大きな支持を得た。

  1. 1
  2. 2
  3. 3