【今日が誕生日】『ジョジョ』作者・荒木飛呂彦氏が還暦を迎えられる!の画像
画像は『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)第1巻・書影より
全ての写真を見る

 6月7日は、『ジョジョの奇妙な冒険』の作者・荒木飛呂彦氏の誕生日です。今年の誕生日でなんと60歳の還暦を迎えられた荒木氏ですが、現在も『ウルトラジャンプ』(集英社)にて「Part8 ジョジョリオン」を精力的に連載中。ジョジョの全シリーズを通巻すると、現時点で127巻にも及ぶ超長編作品となります。

 荒木氏が描くジョジョの独特の世界観には芸能人のファンも多く、お笑い芸人のケンドーコバヤシさん、オリエンタルラジオ中田敦彦さん、タレントの中川翔子さんや叶姉妹の美香さんなどが「ジョジョ好き」を公言されています。

 また、見た目の若々しさにも定評のある荒木氏は、16年に「第45回ベストドレッサー賞」を受賞された際に若さの秘訣を聞かれ、「東京都の水道水で毎朝顔を洗ってます」と冗談まじりに答えられていましたね。

 そして漫画やアニメのキャラクターでは、暁なつめ氏による人気ラノベ『この素晴らしき世界に祝福を』(KADOKAWA)の主人公・カズマこと、佐藤和真の誕生日でもあります。人助けをしようとして命を失い、異世界に旅立ったカズマですが、作中では「クズマ」「ゲスマ」など散々な言われっぷり。ですが基本的には困った人は見過ごせないとても善人です。

 同作は2期にわたってアニメ化されており、昨年は劇場版アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』も公開。5月1日に発売された第17巻で、ついに物語が完結しました。カズマのハチャメチャな冒険をもっと見たいというファンの声は多く、アニメの第3期シリーズ放送を期待している人も多そうですね。

(ふたまん編集部)

全ての写真を見る