『ワンピース』使い方次第で最強になれそうな“悪魔の実”3選 「ニキュニキュの実」に「キラキラの実」も!? うらやましい便利な効果も…の画像
ジャンプコミックス『ONE PIECE(ワンピース)』(集英社)90巻・書影より

 2022年8月で連載開始から25年を迎える、尾田栄一郎氏による人気マンガ『ONE PIECE(ワンピース)』。コミックスは100巻を超え、いよいよ物語は佳境に突入。最近ではルフィが食べた悪魔の実「ゴムゴムの実」の正体が判明したこともあって、ますますファンの期待が高まっている。

 あらためて、このタイミングで他の悪魔の実の能力を振り返り、見逃した伏線などを探るファンもいるのではないだろうか。そこで今回は悪魔の実の能力の中で、個人的に「使い方次第で最強なのでは?」と感じた3つの能力をピックアップ。悪魔の実が秘めた「上の世界(ステージ)」とされる“覚醒”まで考慮した上で、効果的な使い方を探ってみたいと思う。

 

※以下の内容には『ワンピース』のネタバレ要素を含んでいます。コミックス未読の方はご注意ください。

 

■敵を寄せつけず&医者いらずの便利能力!?

 バーソロミュー・くまが持つ「ニキュニキュの実」の能力。これは触ったあらゆるものを弾き飛ばすことが可能だが、疲れや痛みまで吹き飛ばす力がある。

「ニキュニキュの実」は“超人系”の能力なので、この能力が覚醒すると広範囲に影響を及ぼす。周りの物や地面などもトランポリンのように弾くことが可能なため、使用者の周りにはいっさい人が近づけなくなる。つまりどんな強敵が相手だろうと戦闘を回避することができるかもしれない。

 さらに実体を伴わない「痛み」や「疲労」まで吹き飛ばせるということは、極端な話、体内のがん細胞や、精神的な痛みまで吹き飛ばせる可能性がある。もしそうだとすれば、この能力者がいる島では、特定の専門医は不要になるのかもしれない。そこまで考えると、いろんな意味で最強……というか、最高の能力と言えそうだ。

 ただし、悪人がこの実を食べると治療代をぼったくる可能性もあるので、ぜひ善人に食べていただいて、人助けの方向性で世界を夜明けに導いてほしいものだ。

■億万長者も夢じゃない…莫大な財産を元手に最強になれる?

「キラキラの実」は、体の一部をダイヤモンドに硬質化させることで防御に強く、硬い部分を利用して攻撃も行えるジョズの能力。

 この能力が覚醒すれば、超人系の能力なので周囲の物までダイヤモンド化させることができるはず。これで生み出したダイヤを売りさばけば、億万長者になることも夢ではない!? ただし、大量に流通させてダイヤの価値が暴落したら目も当てられないので、使い方には注意が必要かも……。

 それで得た資金を元手に武器取引や悪魔の実の売買などを行い、闇取引の世界で最強クラスのポジションに立てる可能性もある。「キラキラの実」の能力は、攻撃よりも防御を得意とするイメージがあるので、危険な取引を行う際の自衛にも役立ちそうだ。「あいつのナワバリとブツだけは奪えねぇ」。そう思わせることができれば、ある意味最強の存在といえる。

 ただ、白ひげ海賊団3番隊隊長が闇に手を染めるようなセコい姿は見たくない。闇堕ちするのは、黒ひげだけで十分である。

  1. 1
  2. 2