『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎「炎の呼吸」が3位!「習得してみたい呼吸法」ランキングの画像
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『鬼滅の刃』「習得したい呼吸法」ランキング結果

 昨年公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、日本映画の歴代興行収入ランキング第1位となる大ヒットを記録。1月9日~10日の週末動員ランキングでは1位の座を『銀魂 THE FINAL』に明け渡したが、16日~17日には再び『鬼滅の刃』が1位(興行収入361億円)に返り咲き。公開から約3か月たった現在も根強い人気を示している。

 その『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』では炎柱・煉獄杏寿郎が活躍。劇中で多彩な「炎の呼吸」の剣技を披露し、ファンを魅了した。そこで今回は『鬼滅の刃』の剣士たちの“流派”とも言える「呼吸法」に関するアンケート調査を実施。もしも自分が『鬼滅の刃』の登場人物だったら「習得したいと思う呼吸法」について、20代から30代の男女200名にリサーチした。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

■攻撃的かつ豪快な呼吸!

 第3位(7%)に支持されたのは「炎の呼吸」。主な使い手は鬼殺隊の炎柱・煉獄杏寿郎で、映画『無限列車編』では十二鬼月との死闘の中でさまざまな技が描かれている。

 杏寿郎の手にした“赫き炎刀”から繰り出される「炎の呼吸」の剣技は見た目から豪快そのもので、技を繰り出す際に現れる燃え盛る炎のエフェクトが印象的。

「壱ノ型・不知火(しらぬい)」「弐ノ型・昇り炎天」「伍ノ型・炎虎(えんこ)」を始め、攻撃的な技が中心で、上弦の鬼との戦いで披露した炎の呼吸の奥義『玖ノ型・煉獄』のシーンは強烈なインパクトを残した。

 そんな「炎の呼吸」を選んだ人からは「強いイメージがある」(39歳・男性)、「派手な技ばかりなので使ってみたい」(32歳・男性)、「煉獄さんが好きなので」(31歳・男性)、「煉獄杏寿郎の技やセリフがカッコよくて使いたい」(37歳・男性)、「強そうだしキレイ」(35歳・女性)といったコメントが寄せられている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3