1位は『キン肉マン』のバッファローマン! 2021年の干支「丑」で思い浮かぶ「牛がモチーフのキャラ」ランキングの画像
画像は『キン肉マン』(集英社)第10巻・書影より
「好きな牛モチーフのキャラ」ランキング結果

 まもなく新たな年を迎えようとしていますが、2021年の干支は「丑(うし)」。そこで今回は「丑年」にちなみ、「牛がモチーフ」の漫画&アニメのキャラクターに関するアンケート調査を実施。30代から40代の男女300名を対象に、「牛」と聞いて思い浮かぶ、一番好きなキャラクターをリサーチした。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

■ディズニーアニメの名作に登場!

 まず第3位(9%)にランクインしたのは、ディズニーのアニメ映画になった『美女と野獣』に登場する「ビースト(野獣)」。

 ビーストは、もともとは美形の人間の王子だが、冷たくあしらった魔女に呪いをかけられ、醜い姿になってしまう。しかし美しい少女・ベルと出会い、彼女と接しているうちに本来心に持っていた優しい心を取り戻していく……といったストーリーだ。

 そのビーストの頭部はバッファローをモチーフに描かれているが、厳密に言うとゴリラ、ライオン、オオカミ、クマ、イノシシなどの要素が合わさったキャラクターデザイン。バッファローの角が印象的なので、牛のキャラクターだと思っている人も多かったようだ。

 そんなビーストが好きだという人からは「正直、人間に戻ったときよりビーストの姿のほうがカッコよかった」(35歳・女性)、「ディズニーの映画がステキだったので印象深い」(41歳・女性)、「牛でパッと思い浮かんだのが美女と野獣」(34歳・女性)、「ビーストとベルが好き。来年の年賀状の絵柄は美女と野獣にしました」(43歳・女性)といったコメントが寄せられている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3